中小企業診断士の資格試験や仕事内容についてやさしく解説

中小企業診断士の資格と仕事ガイド

中小企業診断士・TOP > 中小企業診断士を目指す!
中小企業診断士を目指す!

さまざまな国家資格がある中で、今一番注目されているのが中小企業診断士ではないでしょうか。
中小企業診断士の資格試験内容を見ていると、経済学をはじめ企業経営理論、企業の運営管理に経営法務まで、あらゆる分野を勉強しなければならないので難易度もかなり高そうです。 大学で経済学の博士号をもっているなどの人は試験免除の科目も中にはありますが、それでもやはり独学は大変ではないかと推測します。

実際に中小企業診断士の資格を持っている方の話では、中小企業診断士試験の合格者には、経済学が割と好きな人が多いということです。
確かに得意な分野、興味が持てる分野でないと、なかなか勉強も難しいのでしょう。
しかし取得の難しい資格ほど、取得できたときの喜びも大きいものです。

また、中小企業診断士になるための勉強をしているだけでも、仕事をしながらだったら日々の仕事も違った目線で見えてくるかもしれません。
中小企業診断士の資格を取って日本の経済を立て直してやろう!と、思う方、ぜひ、中小企業診断士を目指してみては?


Copyright © 2009 中小企業診断士の資格と仕事ガイド . All rights reserved