中小企業診断士の資格試験や仕事内容についてやさしく解説

中小企業診断士の資格と仕事ガイド

中小企業診断士・TOP > まとめ役「J−SMECA」
まとめ役「J−SMECA」

中小企業診断士の資格を取得すると、J−SMECAという中小企業診断協会に入会することができます。
入会は義務付けられているわけではないですが、中小企業診断士として役立つ特典がつきます。
特典の内容は、中小企業診断士のためのいろいろな研修会や研究会へ参加することができる上に、経営の相談にきた中小企業を紹介してくれたりもします。

入会するには入会金や年会費、また所属する支部にもよりますが、支部会費などを払わなければなりません。
最初に払う入会金は30,000円、年会費は33,000円となっています。
これに、支部によって違う支部会費も年に一回かかってくるわけです。

しかし、中小企業診断士になったら尚、経験や、日々かわる経済状況の把握も大切ですからこういった中小企業診断士の団体に所属して、常に新しい情報を得るということは必要でしょう。
中小企業診断士の中には、ある企業専属の企業内診断士になる方もいるようですが、独立した中小企業診断士を目指すなら、中小企業診断協会に入会しておいたほうが有利ではないでしょうか。

財布をプレゼントするならボッテガヴェネタは喜ばれますよ。

Copyright © 2009 中小企業診断士の資格と仕事ガイド . All rights reserved