中小企業診断士の資格試験や仕事内容についてやさしく解説

中小企業診断士の資格と仕事ガイド

中小企業診断士・TOP > 中小企業診断士の価値
中小企業診断士の価値

難しい国家資格の一つに中小企業診断士という資格があります。
よく中小企業診断士の資格をとって独立したい!と思う人がたくさんいるようですが、確かに中小企業診断士の資格をもっているということは、相応の勉強をこなしてきた結果ですから経営全般にわたってかなり詳しいということになるでしょう。
ですが中小企業診断士の資格がとれた!さぁ独立だ!というのは無謀ではないでしょうか。

中小企業診断士に関わらず何でもそうですが、資格保持の基本の上に、ある程度の経験値が必要です。
長いスパンで考えて、中小企業診断士の資格をとり、サラリーマンで資格を生かした仕事をして経験を積むというのが本来のやり方ではないでしょうか。
しかし中小企業診断士の勉強を始めるだけで、経営に関する幅広い知識を習得できるはずです。

中小企業診断士の資格をとって、ゆくゆくはコンサルタント業ということだけを考えなくてもいろんな業種で役立つ知識だと思います。
その意味でも、中小企業診断士というのは目指す価値のある資格かもしれませんね。


Copyright © 2009 中小企業診断士の資格と仕事ガイド . All rights reserved