中小企業診断士の資格試験や仕事内容についてやさしく解説

中小企業診断士の資格と仕事ガイド

中小企業診断士・TOP > 頭で考えると英語での会話ができなくなってしまいますね。
頭で考えると英語での会話ができなくなってしまいますね。

"英会話の重要性は知られていたものの、まだまだ学校の先生も英会話を教えられることができずにいた頃の話です。

とにかく、中学校も高校も学校の英語の勉強法は「英単語を覚える」ことと「文法の基礎を覚える」ことでしたので、ひたすらノートに英単語を書いていましたし、文章を読んでは暗記して文法に慣れる、そんな勉強をしていました。
問題集も色々使いました。おかげで文法の並び替えなどの問題は得意にはなりましたが、何せ「頭で考える」勉強法で鍛えましたのでリスニングでは苦労しました。
また、筆記テストは「頭で覚えている英語」で済みましたので高得点を取ることは難しくはありませんでしたが、英検2級を目指してリスニングの勉強をしていたものの、試験ではとても大変な思いをしたことを覚えています。

英語は好きな教科でしたので大学は英米文学科に進みましたが、ここでも英会話で苦労しました。
英語は「頭で考える」のではなく「耳で聞いて慣れる」、これが一番良い方法だと思ったのは、現在、子どもが習っている英会話学習のあり方を知ってからです。
英語は楽しく調子よく覚えた方が身に付きますね…。"

高校生でもできるコンビニのアルバイトでおすすめの店舗ってある?

Copyright © 2009 中小企業診断士の資格と仕事ガイド . All rights reserved