中小企業診断士の資格試験や仕事内容についてやさしく解説

中小企業診断士の資格と仕事ガイド

中小企業診断士・TOP > やる気を出すために読みます
やる気を出すために読みます

"ビジネス書は、月に1〜2冊くらいのペースで読みます。
読む目的は、何かスキルを身につけたり、仕事のやり方について勉強したり、というよりも、やる気を出すために読むことが多いです。
なんとなく気分が停滞しているときとか、新しい仕事の前に、本屋さんのビジネス書コーナーで探して読みます。
やる気を出すことが目的なので、具体的な問題解決の方法が書いてある本よりも、精神的な内容の本を選びます。
なので、ビジネス書を読んで、何か具体的に役に立ったということはあまりないのですが、突発的にやる気を出すのには効果があります。
ただ、「突発的」というのがミソで、本を読んだ次の日には「やるぞー」という気持ちになっているのですが、そのやる気が何日も持続することは少ないです。
谷本真由美さんの「キャリアポルノは人生の無駄だ 」という本があるのですが、自分はまさにそれだなーと思っています。
それでも「ビジネス書を読んでいる自分」が好きなのかもしれません。"


Copyright © 2009 中小企業診断士の資格と仕事ガイド . All rights reserved